ご挨拶

店長

雨の日も、風の日も背負うランドセルだから

当店では「天使のはね」をはじめとした多くの有名ランドセルメーカー様から、お子様それぞれに合ったランドセルを1点一点ご提案いたしております。
ランドセル選びに迷った際は、是非お気軽に当店までご相談ください。

ランドセル一番館 遠野店舗
ランドセル一番館 遠野店舗
店内
店内
やはぱーく展示会場
やはぱーく展示会場
ビックルーフ滝沢会場
ビックルーフ滝沢会場

カタログの送付

下記メーカーのランドセルカタログをご入用の方は、お電話(0120-935-084)またはメールフォームにてお問い合わせください。

ランドセルの選び方

ランドセルは小学校に入学してから、6年間使う大切なカバンです。
いつまでも使っていただくために、ランドセルを選ぶときに失敗しない選び方として大事なポイントを解説していきます。

サイズを選ぶ

ポイント1サイズを選ぶ

低学年で体格が小さい場合には小さいランドセルの方が背負いやすいですが、6年間使うことを考えれば当然体格は変化します。肩ベルトの長さや立ち上がりの調節、クッション性などである程度背負いやすさはカバーできるので、サイズは以下で紹介する収納容量で選ぶようにしましょう。

ランドセルの収納容量は基本的に「A4フラットファイル対応サイズ」と「A4クリアファイル対応サイズ」から選ぶことになります。

A4フラットファイル対応サイズ・・・(内寸) 縦310ミリ×横233ミリ×奥行120ミリ
A4クリアファイル対応サイズ・・・(内寸) 縦310ミリ×横223ミリ×奥行110ミリ

子どもの通う学校がA4フラットファイルを多用するならA4フラットファイル対応のランドセルを選んだ方が良いです。数字を見ていただくとわかると思いますが、そこまで大きく差があるわけでもないので「大は小を兼ねる」ということで、A4フラットファイルサイズを選ばれる方が増えてきています。

素材を選ぶ

ポイント2素材を選ぶ

ランドセルの素材は「人工皮革( 主にクラリーノ)」か「本革(牛革 / 馬革)」から選ぶことが多いです。シェア率で言えば人工皮革65%、本革35%といった比率になります。

クラリーノを使ったランドセルはなんと言っても軽量であること、水に強いこと、お手入れが簡単であること、本革と比べたときに安価であること、カラー・デザインのバリエーションが多いことがメリットと言えます。

合皮は小学生が使うには十分な素材ですし、水に強かったりお手入れが楽だったりと小学生に適している素材と言えるでしょう。

カラーやデザインを選ぶ

ポイント3カラーやデザインを選ぶ

ランドセルを購入する前に、子どもが通う学校の「色」と「サイズ」と「刺繍(デザイン)」の傾向をチェックすることが重要です。全国的に見ればカラフルなランドセルが流行しつつありますが、大切なのは学校単位の傾向です。

赤黒統一傾向があるならそれに合わせたほうが良いですし、カラフルな感じなら自由な色を選んでも大丈夫です。小学生ではまだ個性を認めることができず、あまりにも周りから浮いたランドセルを背負っているとからかわれてしまうことがあるため、注意が必要です。

またカラフルな色や刺繍が当時は気に入っても、「飽き」が来てしまうと6年間使うことが難しいので、そこは長期的な視点で選ぶことが大切です。

男子に人気のカラー

男子に人気のカラー

  • 1位:クロ系
  • 2位:ネイビー系
  • 3位:グリーン系
  • 4位:ブラウン系
  • 5位:ブルー系
女子に人気のカラー

女子に人気のカラー

  • 1位:アカ系
  • 2位:ピンク系
  • 3位:ワイン系
  • 4位:ブラウン系
  • 5位:サックス系

当店だけのご購入特典

当ショップよりランドセルをご購入の方に、3つの特典をご用意しております。

特典1選べる、
自分だけのネームプレート

選べる、自分だけのネームプレート

特典2ふち反射
透明ランドセルカバー(日本製)

ふち反射透明ランドセルカバー(日本製)

特典3さらにお得な
ご来店特別クーポン券進呈

ご来店特別クーポン券進呈